よくあるご質問

よくあるご質問

訪問看護は誰でも受けられますか?
自宅での療養を希望される方や医療機関への通院が困難になった方であれば基本的にどなたでも受診可能です。まずはお電話でお気軽にご連絡下さい。ご連絡は患者様、介護者の方、ケアマネージャーさん他、どなたからのご連絡でもかまいません。
介護保険ご利用の方、医療保険の方、どちらもご利用可能です。
その際、主治医の先生から訪問看護指示書を出していただくことになります。
訪問地域は決まっていますか?
当ステーションのある柏市を中心に、松戸市・流山市・野田市・我孫子市に訪問しています。その他の地域についてはご相談ください。
2カ所の施設から訪問看護に来てもらうことはできますか?
できます。病院と訪問看護ステーションまたは2カ所の訪問看護ステーションを利用する事ができます
訪問看護の料金はどれくらいかかりますか?
介護保険、健康保険どちらを使っても1部負担金があります。ご利用案内をご覧ください。 いずれも詳しく御説明いたしますのでご連絡ください。
交通費はかかりますか?
医療保険の方は1㎞/30円をいただいております。
介護保険の方は営業範囲を超えたところから1㎞/30円をいただいております。
保険は使えるの?
医療保険では、通常病院にかかるのと同様のご負担で、介護保険では他の居宅サービスと同様の収入に応じた1割~2割の費用のご負担でご利用になれます。
訪問看護の利用時間は?
20分~90分の範囲になります。平均的には1時間前後で訪問看護を実施しています。
生活保護を受けていますが、訪問看護を利用できますか??
医師の指示があり、介護券が発行される事により利用可能となります。その他の公費を利用した訪問看護も対応しております。詳しくはご相談ください。
処置に使用するガーゼや器材は自宅で用意するのですか?
床ずれ、その他の創部に使用するガーゼ、尿の管、洗浄用の液などは、主治医の先生に用意していただきます。不足分のガーゼをご家庭で用意していただくこともあります。
訪問看護は夜間休日も訪問してもらえますか?
当ステーションは24時間連絡体制をとっていますので緊急の場合は電話で相談できます。また状態によっては夜間や休日の訪問もできます。
訪問看護の時に家族がいないといけませんか?
お一人住まいの方や、日中お一人の方のお宅は、ご家族がいらっしゃらなくても訪問看護を行っています。事前によく相談したうえで、お留守宅でも大丈夫かどうかを決定します。
サービスを受けたい方が一人暮らしの場合は?
同居される方の有無に関係なく、サービスのご提供をさせていただきます。
在宅で点滴は受けられますか?
主治医の指示で行うことができます。
週に何回、訪問してもらえるのでしょうか?
介護保険の方は、ケアマネージャーのケアプランに基づいて決定されます。医療保険の方は、特定の疾患や医師の指示により訪問回数は変ります。
訪問看護は誰が来てくれるの?
訪問看護ステーションに看護職員として在籍している看護師が訪問します。リハビリ、機能訓練目的の利用者様には、理学療法士や作業療法士が訪問看護のカテゴリーで訪問を行います。
訪問看護で提供してもらえる内容は?
1.  病状、健康状態の観察
■医療処置
■リハビリテーション
■日常生活の看護
■病気や健康に関するご相談やアドバイス

などが主なサービス内容です。
また福祉用具の選定や住宅改修に関するアドバイスなども行います。
病状の観察等で状態の悪化予防や回復のための助言、医療処置が必要な状態であっても清拭や入浴介助・洗髪などの清潔ケア、お薬の管理や薬に対する疑問の対処、医師の指示による医療機器管理及び医療処置、認知症の方へのケア、癌末期などご自宅での看取りのケア、床ずれ予防など寝たきりの方や介護するご家族に相談や介護方法の指導、低栄養や運動機能低下を防ぐアドバイスで介護予防にも力を入れてます。

2.  当ステーションは、リハビリテーションも充実させております。ご利用者様のご希望・
  目標に向かって理学療法士がサービスを提供いたします。
しばらくお休みしたい時、やめたい時はどうすればいいですか?
ケアマネージャー様を通じてご連絡頂くか、担当者または事務所に直接ご連絡下さい。
統合失調症やうつ病など精神疾患の人でも利用できますか。出来るとしたら
指示内容にもとづいて実施させて頂きます。例えば、買い物、洗濯等の家事動作や服薬管理、金銭管理、時間管理の仕方、公共交通機関の利用の仕方等、利用者様が生活で困っていること等を一緒に考えながら取り組みます。
退院後すぐに利用できますか。
訪問看護指示書の指示期間内であれば、退院後すぐに訪問させて頂くことが可能です。
理学療法士(PT)と作業療法士(OT)の違いを教えてください。
PTは基本動作能力の回復、OTは日常生活活動の改善を中心にアプローチ致します。しかし、訪問でのサービスにおいては職種の区別なく、ご利用者の生活全般に関わらせていただております。
自宅で最期を迎えることはできますか?
最期までその人らしい療養生活を送ることができるよう、医師や訪問介護要員などと連携し、利用者様とご家族をささえます。また、看取りにかかわる支援を行うとともに、遺族の精神的な支援も行います